あすという日が

吹奏楽作品では大変人気のある作曲家、八木澤教司さん。高岡にも何度かいらっしゃていますが、その八木澤さんの作曲された合唱曲「あすという日が」という曲が脚光を浴びています。仙台市立八軒中学校合唱部の生徒さんが、震災のためコンクールに出場できなくなり、その後NHKニュースで、被災者に向けてこの曲を歌ったことがきっかけです。
山本瓔子さんの詞と八木澤教司さんの曲による、とても素晴らしいものです。是非聴いてみてください。そして音楽を愛する私たちは、吹奏楽と合唱で日本の復興を祈りましょう。

吹奏楽版が教育芸術社から発売されております。スコアとパート譜が別々に発売されておりますが、セットで購入しても3,255円と、驚くほどお安く購入できます。
【吹奏楽シリーズ20】 
「あすという日が」
 作詞者:山本瓔子 作曲者:八木澤教司 編曲者:八木澤教司 
 ・スコア
  定価1,155円(税込)
  商品コード:33119
  JAN:4520681331195 
 ・パート譜
  定価2,100円(税込)
  商品コード:33219

教育芸術社「あすという日が」のページ
八木澤教司氏のホームページ
八木澤教司氏のブログ
山本瓔子さんのホームページ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR