管楽器専門店ウィンズラボの社長ブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ JICA駒ヶ根へ

JICA駒ヶ根へ

260615駒ヶ根-1
長野県駒ヶ根市にある青年海外協力隊訓練所で、これから海外へ派遣される音楽隊員に対する管楽器修理の研修を行ってまいりました。来月の7月、インド周辺の開発途上国へ派遣される4名が、4時間熱心に受講してくれました。派遣国では工具も入手が困難であるため、最低限の工具をこちらで準備。それに加えて、クラリネット、フルート、サックスのタンポ、コルクや金管の消耗部品も準備して皆さんに差し上げました。この工具セットで、ある程度のことが対応可能です。

開発途上の国では、楽器はあっても、まだ修理する技術者がおらず、せっかく音楽を指導しようと思っても、演奏できない状態の楽器が多くあります。楽器を演奏できる方であっても、修理をできる方は少ない。困った状況に出くわした時、少しでも修理の方法を知っていれば、きっと役に立ちます。

海外から日本に来て、修理技術を学んでもらえれば良いのですが、経済的なことやいろいろな事情で、難しいようなのです。であれば、日本から派遣される隊員に指導をして、派遣国で修理や技術指導を行ってもらおうと、今回の研修を提案しておりました。それが今回初めて行われることになりました。

今後は、楽器修理を学んだ若いリペアマンに、海外で修理をしてもらえるような職種ができたらと願っております。例えば、リペア専門学校を卒業した方が、青年海外協力隊の隊員として派遣され、そこでたくさんの楽器を修理したり、現地の方に講習をしたりできるようになることが理想です。青年海外協力隊はボランティアではありますが、現地への経費や最低限の生活費は支給されます。語学についても、高度な語学力は必要ありません。もし、このような活動に興味を持たれた方がいらっしゃれば、いつでもご相談ください。

260615駒ヶ根-2
長野県駒ヶ根市にある「青年海外協力隊訓練所」

260615駒ヶ根-3
楽器修理の研修中

260615駒ヶ根-4
フルートのリペアについて説明中

260615駒ヶ根-6
サックスのリペアについて説明中

260615駒ヶ根-8
準備した工具類

260615駒ヶ根-5
自然いっぱいの駒ヶ根市

260615駒ヶ根-7
駒ヶ根市名物「ソースかつ丼」
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする