管楽器専門店ウィンズラボの社長ブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP修理 ≫ ホルンマウスパイプヘコ直し

ホルンマウスパイプヘコ直し

ホルンのマウスパイプは、とても重要な部分。このマウスパイプが凹んでしまうと、とても音に影響します。例えば半分くらい凹んでしまったら、どういう音になるでしょう。水道の蛇口に付けたゴムホースを想像してみてください。水を出しながらホースを半分くらい潰すと、勢い良く水が出ますよね。今度はホースを全て潰したとしましょう。水は出てこなくなりますよね。

管楽器のマウスパイプも同じようなもので、管が凹むと息がなかなか入っていかなくなり、何か詰まっているような音になります。管が細いから、ベルが凹むより影響は大。管が凹んでも音が出るから、そのまま使っているという方もいらっしゃいますが、できれば直しましょう。

学校の備品に多く見うけられますが、ひどくならないうちに直すことをおすすめします。楽器が凹んでいると、少なからず心にも影響を与えているものです。凹んでいると扱いも荒くなってしまい、その結果ますますヘコミが増えてくることにもなりかねません。それは音楽にも現れてくるかもしれません。

260424ホルン修理
ぶつけてしまい、凹んでしまったマウスパイプ。

260424ホルン修理2
修理用のワイヤーを吹口からと逆側から入れて、パイプに合った球を付けてワイヤーをつなぎます。それから凹みのところまで球を持って行き、上から修理用のハンマーでコツコツ叩きながら、形を戻していきます。球も違う大きさのものを何種類か使用します。

260424ホルン修理3
修理痕は残りますが、ほぼ元通りになります。
修理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする