新品だからといって・・・



新品のフルート。お客様が購入することになり、新品だからそのまま「はいどうぞ」なんてお店だったら、購入は考え直してください。メーカーから送られてきても、全て完全な状態できているとは限りません。これは、フルートだけでなく全ての楽器に言えること。特に木管楽器は注意が必要です。フルートなどの精密な楽器はバランスも崩れやすいです。調整の頻度が多いフルートは、通販で購入することはなるべく避けた方が良いと思います。

写真のライトと黒いペラペラのフィルムが見えますか。これでパッドの息漏れをチェックします。クリーニングペーパーで行なう方もいますが、なお微妙なチェックを行なう際は、薄いフィルムを使います。調整はネジによるもの。または分解してパッドを外して行うものなどあります。またメーカーによっても調整方法が異なります。

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

リペア

フルートの構造や調整の理論だけ理解していても、実際に調整しなければならなくなった場合、ピッタリと調整出来る方はいったいどれだけいらっしゃるでしょうかね?
プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR