スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルン修理



ホルンのへこ出し、ビフォーアフター。なぜこうなったのかわかりませんが、まだ新しい楽器がボコボコに。かなり高い楽器です。


直す場所に合わせてロッドも変えます。それからロッドの先に付けるボールも交換しながら直していきます。(先のボールは交換できるようになってます)


管の形状になるべく近いものを使用して、楽器修理用のハンマーでコツコツと叩いて歪んだところを平らにしていきます。時間もかかりますし、かなり集中力が必要です。


他にロータリーも全て分解して調整。はい、完成です。

コメント

素晴らしい技術、仕事ですね 習いたいです。
ありがとうございます。
まだまだですよ。
ユーザーさんのことも心配ですが、美しく直った楽器を見れば、また元気に吹いてくれることでしょう!
楽器のへこみ・・・私も体験しました。それも新品で(泣)

その後、どうなったかは忘れましたが、blogをみて数十年ぶりに変な汗かいてしまいました(苦笑)

これからも、メンテナンスヨロシクです。
ヴィンセントバック
ヴィンセントバックトランペットとやかく言われますが…愛用者の皆さん!息を吹き込むのは自分です。猫も杓子もバックでいいじゃないですか。トランペットとしては高額なクラスです。180ML37もニューヨーク7も気に入ってます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。