ホルン修理



ハードケースごと落下してしまったホルン。何ともないと思っていたら、ある日、ベルの凹みに気づいて修理に持ってこられました。そのままでは修理不可能で、管をいくつか分解して修理。200万円越えの楽器です。ケースに入れてても楽器は凹みます。ホルンだけでなく、サックスも立てて保管したものが倒れて、歪んで音が鳴らなくなったりします。大事にしましょうね。


(修理前)


(修理後)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR