スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルン修理



ハードケースごと落下してしまったホルン。何ともないと思っていたら、ある日、ベルの凹みに気づいて修理に持ってこられました。そのままでは修理不可能で、管をいくつか分解して修理。200万円越えの楽器です。ケースに入れてても楽器は凹みます。ホルンだけでなく、サックスも立てて保管したものが倒れて、歪んで音が鳴らなくなったりします。大事にしましょうね。


(修理前)


(修理後)

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。