管楽器専門店ウィンズラボの社長ブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP未分類 ≫ ハロー・ドーリー終演

ハロー・ドーリー終演

250827練習4

ミュージカル「ハロー・ドーリー!」が終演。富山市のオーバードホール4公演、東京芸術劇場6公演、全10公演が全て終了しました。パレードシーンに登場する富山工業高校吹奏楽部さん、素晴らしかったです! 公演中の様子は下記の公演制作日記をご覧ください。私のブログでは、富山工業高校さんの練習風景をご紹介させていただきます。朝早く起き、終わるのが22時頃というハードなスケジュールで、生徒さんらは、熱が出たり、腰を痛めたりといろいろ大変でしたが、よく最後まで頑張りぬきました。千秋楽後、舞台監督さんや剣幸さんからもお礼の言葉があり、剣さんも生徒さんらも涙を流して喜びをかみしめました。感動のステージをもう一度という声も出ているようですが、はたして・・・。

  *  *  *  *  *

「ハロー・ドーリー!」は、今なお愛され、世界中で上演されている大ヒットミュージカル。1964年1月にセント・ジェイムズ劇場で初演され、1970年12月の千秋楽まで、上演回数2844回を数える人気となりました。これは、「マイ・フェア・レディ」の持つ記録、2717回を大幅に上回るもの。この年のトニー賞では、キャロル・チャニング主演で、ミュージカル作品賞はじめ、脚本賞・作曲賞・演出賞・振付賞などを独占し、大きな話題となりました。これまで日本の制作会社は、何度も著作権保持者に上演許可を求めてきたのですが、日本人による上演は許可されませんでした。ところが昨年、富山オーバード・ホールが許諾を得て、ついに“日本初、日本人キャストによる日本語上演”という快挙を達成!賑やかなダンス、思わず口ずさむ珠玉のメロディ、そしてオーバード・ホールの可変舞台機構と“銀橋”を活かした華やかなステージは観客を魅了し、各方面から絶賛されました。終演後も、全国から“感動の舞台をもういちど!”という熱狂的な要望が続々と寄せられ、早くも再演が実現したのです。 結婚仲介人のドーリーが金持ちでひねくれ者のホレスとの結婚を企てたことから巻き起こる奇跡のような恋物語は、観る人すべてに“愛する人を大切にすること”“勇気を持って踏み出すこと”を気づかせてくれます。 ・・・・・ (ハロー・ドーリー特集ページより)

  *  *  *  *  *

オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ第4弾!
ミュージカル「ハロー・ドーリー!」富山公演・東京公演
<富山公演>2013年8月16日(金)~ 18日(日)全4回
<東京公演>2013年8月23日(金)~ 25日(日)全6回

ミセス・ドーリー ギャラガー リーヴァイ / 剣 幸
ホレス・ヴァンダゲルダー / モト冬樹
アイリーン・モロイ / 井料瑠美
コーネリアス・ハックル / 本間憲一
ミニー・フェイ / 野田久美子
バーナビー・タッカー / 藤岡義樹 ほか
振付・演出:ロジャー・カステヤーノ
訳詞・演出:寺崎秀臣


ハロー・ドーリー公演制作日記 (facebook)

250827練習2
250827練習1
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする