コオロギマリンバ納品



発注していた5オクターヴマリンバを受け取りに、福井のコオロギ社さんへ行ってきました。できたてホヤホヤです。早速富山に戻って納品させていただきました。梱包を外し、組み立てをして、各部チェック。音板すっごくいいです!最後に共鳴管の高さを調整して、納品完了!

この音板と共鳴管の距離、バカにしてはいけません。入門機種は2段階調整になっていたりしますが、今回納品の機種は無段階に調整可能なものです。お部屋の温度などで、音板や共鳴管の温度が変化します。そこでマリンバの音を最大限に引き出すには、その最適な位置にセッティングする必要があります。この位置が合った位置でないと、音の立ち上がりが遅れたりサスティーンが短かったりします。

なかなか分かりづらいかもしれませんが、音板と共鳴管のピッチが合うと、音の反応がいいです。逆に合ってないと立ち上がりも良くないし、音がぼけます。いろいろやってみてください。慣れです。簡単に説明すると、温度が上がれば共鳴管を上げる。温度が下がれば共鳴管を下げると覚えてください。DOWN-DOWN、UP-UP です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR