スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ最終楽章 後編

のだめ
のだめカンタービレ最終楽章の後編を見ました。映画館では見に行くことができなかったので、レンタルです。いつかいつかと思っていましたが、今日たまたまレンタル店に行ったら、家内が見つけました。
いや~しかしおもしろいですね~♪
後半に世界的な指揮者が(何という名前だったか忘れましたが)、いきなりコンサートでピアノコンチェルトを演奏させてしまい、天才ピアニスト現る・・と、世界中に広まりました。その後のだめちゃんがちょっスランプに陥りましたが・・。
とにかく見てください。シネマカフェ(映画の紹介)
のだめカンタービレを最初から見てない方は、是非レンタルして見ましょう!
とにかく楽しいし、音楽の素晴らしさを改めて実感させられました。
中でもラヴェルのピアノコンチェルト、好きです。
しばらく行ってませんが、コンサート(吹奏楽以外の)行きたくなっちゃいますね。
最後の方の、のだめちゃん、なんとなく大人になって素敵でした。
やっぱり音楽っていいね。
※DVDを借りて来たら、必ず最後の最後まで見てください。


バーンスタインの弾き振りラヴェル 「ピアノ協奏曲 ト長調 第1楽章」
レナード・バーンスタイン(指揮)/フランス国立管弦楽団/レナード・バーンスタイン(ピアノ)
・・・1975年、パリ・シャンゼリゼ劇場にてライヴ収録された貴重な映像。バーンスタインがピアノを弾きながら指揮をしています。

↑ よろしければクリックしてください。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。