年賀状

2013年賀状

日本では古くから書状にして年賀の挨拶をする風習がありました。江戸時代には飛脚によって配達されていたそうです。今では、年賀はがきといえば当たり前になっているお年玉くじですが、始まったのは1949(昭和24)年です。それ以前は、通常の官製はがきを年賀状として使っていただけで、官製の年賀専用はがきというものが誕生したのは、このお年玉くじ付きはがきからだそうですよ。
年賀状についての詳しいホームページがありますので、御覧下さい。
 ・年賀状博物館

お店の年賀状が届かない・・・
ところで、今年のお店への年賀状が4、5枚しか届かず、おかしいとぁと思いつつ郵便局に電話をしたところ、3日までは定休日だったため、営業日に配達しようと郵便受けに入れず持ち帰ったということでした。今日中には持ってきてくださるとのことですが、電話しなければいつ配達してくれたのだろう・・・。できれば営業開始日の昨日配達して欲しかった。

余った年賀状は交換しましょう
余った年賀状は、1枚につき手数料5円払えば普通のはがきに交換してくれます。また切手でも交換可能です。でも交換前には、お年玉クジの当選番号を確認してからにしましょうね。
ところで、送られてきた年賀状も消印がないから交換できるのでは・・と思っている方はいらっしゃいませんか?でも一度配達された年賀状には、目に見えないバーコードが印字されています。ブラックライトをあてると浮かび上がるので、交換はして下さらないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR