管楽器専門店ウィンズラボの社長ブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ 中古楽器について

中古楽器について

241202立山
(今朝の立山)

当店の扱い楽器について、コメントをいただきました。

「知人からウィンズラボさんは色々楽器は扱っておられますが、ホルンが主力の楽器店と伺いました。そんな事はないと思うのですが・・・

というコメントですが、当店はホルンだけでなく管楽器全般を扱っておりますよ~。今年は新品楽器の一番多い楽器はクラリネットで、次にフルート、そしてトランペット、サックスと続きます。

ホルンが主力というのは、多分ブログに掲載する中古楽器が、ホルンが多いためではないかと思います。ホルンは、管楽器の中で種類が一番多い楽器で、また管の巻きもメーカーによって全然違ったりします。ホルンメーカーで有名なアレキサンダーのカタログを見ますと、なんと50種類以上のホルンがあります。金管楽器でここまで種類の多い楽器は、他にありませんね。

もちろん他の楽器も中古があれば買取したり委託販売したりしますが、ホルンに関しましては、探して欲しいというリクエストがたくさんあり、海外からも積極的に買取しております。探している方も多いので、ブログに掲載すると結構早く売れたりします。チューバ、ユーフォの中古も、大体は2~3日中に売れてしまいます。とにかく新品は高いですからね。中古も少ないです。

もし皆さんのご自宅に眠っている管楽器があれば、是非お売り下さい。
特にユーフォニアム、チューバ、ホルン、クラリネットは台数が少ないので、譲っていただければ嬉しいです。きっと他店よりも高く買取れると思いますよ。他店で一度査定してもらったり聞いてみてから、当店にご連絡いただいても構いません。

フルートやサックスの中古に関しては、メンテナンスの事を考えると新品のほうが良い場合があります。安く購入しても調整や修理が必要だったりしますと、新品が購入できる金額になることもあったりします。木管楽器の中古を購入する時は、メンテナンスについても考慮して購入するようにした方が良いと思います。特にオークションでの購入はリスクが高いです。注意して購入してくださいね。

さて、昨日雪が降りました。
241202雪
朝起きたら地面には薄っすら雪が。
12月に入りましたし雪が降ってもおかしくないのですが、雪かきのことを考えると、おっくうになります。でも、実は今年早々と小さな除雪機を買いました! 使うのがちょっと楽しみでもあります。(これで降らなかったら買った意味が無くなるなぁ)
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする