あったかBAND2011 韓国福祉訪問演奏吹奏楽団

あったか-small

現在、吹奏楽指導者、指揮者として活躍している元中学校教師だった緒形まゆみさんが発起人となり、今年の6月に特別団員を募って韓国へ福祉訪問されます。団員は全国から公募し、高校生以上で楽器経験が3年以上、現在も定期的に演奏活動をされている方であれば、プロ、アマチュア、年齢は問いません。
訪問演奏先は「慶州ナザレ園」。戦後の混乱で身寄りを失くした在韓日本人妻の皆さんが、今でも生活して施設です。入園者の皆さんの楽しみは、日本の音楽を聴いたり歌ったりすること。そこで吹奏楽を通じて、ナザレ園や韓国の皆さんと楽しみを分かち合い、心の交流を図ることが目的です。
演奏曲目は、ふじの山、ふるさと、in the mood、その他。志にご賛同いただける方は是非韓国へ。詳しいご説明は、緒形まゆみさんのブログにアクセスいただき、カテゴリの「韓国福祉演奏旅行・ナザレ園」をクリックすると、この訪問演奏についての記事をお読みいただくことができます。

緒形まゆみさんのブログ http://ogatamayumi.blog46.fc2.com/
あったかBAND2011ホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/nishiyama-tadashi/index.htm

あったかバンド
(クリックで拡大します)

緒形まゆみさんからのメッセージ
「2000年と2005年の2度にわたり、私は小平青少年吹奏楽団と共に韓国を訪問し、演奏会をさせていただきました。(中略)どの演奏会も、ホールでの大勢のお客様を前にした立派な演奏会ではありません。ささやかながらも、おだやかであたたかい演奏会でした。「平和」を知識として学ぶのではなく、音楽を通じて、心で平和を学び、感謝を感じる、尊い体験でした。
演奏しながら流す若者たちの「涙」が、全てを物語りました。
今、ナザレ園のおばあちゃんは、高齢化が進み、毎年その人数が減ってきています。
「ナザレのおばあちゃんたちの命の灯火が消えないうちに、もう一度音楽をお届けしたい」
この想いは、日に日に深まっています。」

↑ よろしければクリックしてください。

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR