スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンパニフェルト交換

ヘッドが爆発したようになっている、バスドラムやティンパニマレットを見た事はありませんか?そうなったら(できればそうなる前に)交換しなければなりません。きっと、新しい時ソフトマレットだったものは、そんな状態になるとハードマレットになっていることでしょうね。

でも、その度に交換というのは、チョットもったいない気がしませんか?そこで、フェルトのみを交換して、再利用してしまいましょう。このフェルトの交換、そんなに難しくありません。ただし白い厚いフェルトは、少し高いし若干難しいので、やってもらった方がいいかもしれません。フェルトが赤色のハードマレットなら簡単ですし、ご自分でやる事でかなり安く上がります。



フェルトは市販のもので十分ですが、厚さは確認していきましょう。その厚さに近いフェルトと手芸用の糸に針を準備してください。フェルトがマレットの頭の部分にすっぽり覆う大きさに丸く切ります。そしてフェルトの端を並縫いしていきます。一周したらマレットの頭に被せ、最初の糸と最後の糸の端を引っ張って締め、糸を結びます。最後に余計な端の糸を切って完成です。



フェルトを切る時の大きさが大きすぎると、綺麗にできあがりません。これがポイントです。
今回は黒色のフェルトを使用しました。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。