スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古アレキサンダーホルン 103MBL

アレキ103中古-1
年末に中古のアレキサンダーホルン103がアメリカより入荷しました。アメリカ、シンシナティ交響楽団ホルン奏者、チャールズ・ベル氏が2年半程使用していた楽器です。オーケストラのホルンセクションがガイヤー巻きで統一するようなので、こちらのホルンを手放すことになりました。
マウスパイプはノイネッカーモデルで、バンベルク交響楽団、フランクフルト放送交響楽団で首席ホルン奏者をしていたマリー・ルイーゼ・ノイネッカー女氏が、通常の103だと角度が合わないので、少し左手が体に近く、マウスパイプから直線上にくるようにしたモデルです。ケースは、飛行機に手荷物として持ち込み、キャビンに入れることができるようになっています。とてもコンパクトで、良く考えられているケースです。パッと見、フリューゲルホルンのケースかと思ってしまうくらいの大きさです。
小さなヘコミを修理した痕がありますが、ラッカーもほぼ残っている状態です。国内では、あまり中古として出ててくることがない仕様です。
アレキ103中古-2

Charles Bell
Charles Bell (Photo: Ixi Chen)

ベル氏レター
チャールズ・ベル氏からのコメント

中古アレキサンダーホルン
103MBL・・・定価1,375,500円
製造番号 22???
販売価格・・・お問い合わせ
★販売済み23.1.8
なかなかいい楽器でした。いい楽器が入ってきても売れてしまうと見れなくなってしまうから淋しい・・。

コメント

チャールズ・ベル氏
あけましておめでとうございます。
チャールズ・ベル氏ですが、現在については首席奏者ではないようです。
かつて首席だったのかも?ですが。
No Title
どうもそのようですね。
ありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。