管楽器専門店ウィンズラボの社長ブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP未分類 ≫ 楽器はバイキンの宝庫

楽器はバイキンの宝庫

ばい菌
アメリカ、オクラホマ州立大学のグラス教授は、「管楽器は、ばい菌やカビで汚染されており、それが原因となって軽度のものから深刻なものまで、幅広い感染症やアレルギー疾患などを引き起こす可能性がある」と警告しています。

楽器の手入れもおろそかにしてはいけませんね。金管楽器の場合は、少し熱めのお湯を管の中に通すだけでもかなり効果があります。できれば抜き差し管などを外し、ブラシ等で掃除したほうがいい。中性洗剤を使用すれば尚効果的です。しかし木管楽器は洗えませんので、何か考えなけれけばなりません。ケースは、たまにファブリーズのようなもので除菌して下さい。それから、楽器を吹く前には口をゆすぎましょう。食後の歯磨きも忘れずに。

「学校の数ある文化系クラブ活動の中でも華があるのが吹奏楽部。学校によってはブラスバンド部なんて名前がついているところもあるようで、学生の頃の経験からプロを目指す人も少なくないだろう。

だが、そんな夢を持つ方々をゾッとさせるようなある調査結果が発表された。木管楽器(フルート、クラリネット等)や金管楽器(トランペット、トロンボーン等)には、細菌が潜んでいるという。もちろん、それだけなら容易に想像できそうなことだが、実際はあなたが思っていたよりも酷いかもしれない。

調査を行ったオクラホマ州立大学のグラス教授は、「管楽器はばい菌やカビで汚染されており、それが原因となって軽度のものから深刻なものまで幅広い感染症やアレルギー疾患などを引き起こす可能性があります」と警告している。

調査では、ある高校で使用された13の管楽器における117カ所のそれぞれのパーツ(マウスピース、楽器の内部、収納ケース等)が調べられた。その結果、なんと442種類もの細菌が採取され、なかには様々な感染症につながるブドウ球菌や、ぜんそくを引き起こすカビなども含まれていた。そして採取されたばい菌のほとんどは、歯ブラシや入れ歯などに付着するものと同じ種類だという。

これらの細菌の多くが抗生物質に耐性のあるものであるため、完全に取り除くには専門的な機器を使用して殺菌しなければならないそうだが、そうは言っても学校にあるすべての管楽器を使用するたびに殺菌するのは、なかなか大変である。

グラス教授によれば、衛生的に保つだけでも効果はあるという。肌や口が触れるところは頻繁に拭き、分解できるものは定期的に取り外すようにする。管楽器は共有しないのがベストだが、どうしても誰かが使用したものを使うのであれば、マウスピースなど部分的にでも新しいものに取り換えたり、消毒するなどして少しでも清潔な状態にするようにとのこと。

素敵な音色を奏でる楽器の内部に、こんなにも多くの恐ろしい細菌が潜んでいると思うとゾッとする。「好きなあの子のリコーダーを……」なんて考えていた小学生の頃の自分を思い出して、もっとゾッとしているという方もいるかもしれない。」

《原文》

「School Band Instruments are Teeming with Bacteria and Fungi」

Playing a musical instrument is great for kids’ developing brains ― think it’s sheer coincidence that Tiger Mom placed so much emphasis on piano practice? ― but a new study shows it could be bad for their health.

In the latest installment of truly gross academic research, the journal General Dentistry has published a study showing used woodwind and brass instruments are heavily contaminated with a bacteria and fungi. Even worse, those bacteria and fungi are linked to infections ranging from minor to serious infectious and allergic diseases. (More on Time.com: Study: Are Music-Loving Teens More Likely to Be Depressed?)

Joining the band is practically a rite of passage in many middle and high schools, and students often play instruments on loan. Factor in children who take private music lessons but rent instruments, and the findings of the study from Oklahoma State University could potentially affect more than a few budding musicians.

“We found the instruments heavily, heavily contaminated with molds, yeasts and bacteria, all of which have potential to cause disease in the player,” says Tom Glass, lead author of the study and a professor of forensic sciences, pathology and dental medicine at Oklahoma State University. “If you find your child is getting sick and plays a wind instrument, you might want to take a closer look.”

To reach their nasty conclusions, researchers tested 117 different sites, including the mouthpieces, internal chambers and cases belonging to 13 previously played high school band instruments. (More on Time.com: How Group Drumming May Improve Low-Income Student Behavior)

Six of the instruments had been played recently, within a week of testing, but seven hadn’t been used for a month. Yet together, they yielded 442 different bacteria, including 58 molds, 19 yeasts and a generous helping of Staphylococcus, which can lead to staph infections.

Mold in a child’s instrument could contribute to the development of asthma, and yeasts can cause skin infections around the mouth and lips. The bacteria are the same sort detected in dentures, athletic mouthguards and toothbrushes, says Academy of General Dentistry spokesperson Cynthia Sherwood, a dentist in Kansas.

“It’s kind of disgusting,” says Sherwood, whose kids played clarinet and saxophone in school. “It’s too late for my children now. They’re probably Typhoid Mary.”

Since many of the bacteria are antibiotic-resistant, it’s important to sterilize instruments at least once a year. Physically breaking down an instrument and wiping it clean with an antiseptic agent will decrease bugs but it won’t kill spores. Only sterilization will do that. But sterilization is hard to come by; it relies upon ethylene oxide, a gas used to sterilize instruments (not the musical kind) in operating rooms that is available through medical supply houses or at MaestroMD. (More on Time.com: Hands-Free Faucets May Spread More Germs Than Manual Taps)

Sanitization is easier to achieve, say researchers. Frequently wipe the area that comes into contact with the skin, and disassemble the instrument regularly. Used instruments should have brand-new reeds and band instruments that are recycled among students should be completely disinfected before each new school year. And don’t share instruments, although that seems to go without saying: in any case, after reading this study, who would want to?

Related Topics: bacteria, band, brass, MaestroMD, musical instruments, research, sanitization, sterilization, woodwind, Love & Family, Parenting

TIMEの記事より
未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
はじめまして。
リペアマンを目指しているものです。今まで楽器の衛生面について深く考えるがなかったのでこちらの記事がとても勉強になりました。ありがとうございます!
2011年12月23日(Fri) 01:02
消毒
編集
マウスピースは消毒しましょう。常識です。
2011年12月25日(Sun) 18:01












非公開コメントにする