なんと!吹奏楽団 10周年記念演奏会 終了

なんと全体

先日、「なんと!吹奏楽団」さんの演奏会に行ってまいりました。10周年ということで、皆さん気合が入ってましたよ。コンクールの自由曲は、今回カット無しの演奏で頑張っておられました。
今回の演奏会のための委嘱作品が演奏されました。その作曲家の八木澤教司さんと演奏会前にお会いして、八木澤さんの特製ポストカードをいただきました。店頭に少しありますので、ご希望の方はスタッフにおっしゃってください。
また、クラリネット奏者であり名古屋ウィンドシンフォニー代表の三浦幸二さんもいらっしゃってました。三浦さんは八木澤さんの1つ先輩だとの事です。
それから演奏会の2部では、サクソフォーン奏者の池上政人先生の演奏がありました。吹奏楽をバックに素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。前日に突然お店に寄って下さったのですが、久しぶりに少しお話しができ嬉しかったです。
少し写真を撮りましたので、演奏会の様子を御覧下さい。

※写真は事前に許可を頂いて撮影させていただきました。ブログへのアップもご許可いただき掲載しております。転載はご遠慮ください。


なんと嶋
委嘱作品の冒頭がアルト・サックスのソロで始まります。
団長の嶋さんが演奏しながら登場。

なんと湯浅.JPG
委嘱作品の中間部のフリューゲルホルンのソロ。いきなり振り向き、包みこむような音色でソロを演奏。指揮者が演奏する曲を書いたのは、今回が初めてだったと八木澤氏は言っておりました。

なんと八木澤
舞台手前の3人は、向かって右から作曲家の八木澤さん、その横に湯浅さん、そして湯浅さんや嶋さんの大学の同窓だった谷上さんです。谷上さんは、前回に引き続き司会進行役を務めていました。本職はお堅いお仕事ですが、なかなかソフトな進行で好感が持てました。

なんと池上
池上政人先生のサックスソロです。時にはエキサイティングに、時には甘い音色でサックスの魅力を聴かせて下さいました。アンコールの曲も良かったです!

最後に宣伝ですが、作曲家の八木澤さん作曲の「あすという日が」を、大晦日の第62回NHK紅白歌合戦において夏川りみさんと秋川雅史さんによって歌われます。是非御覧下さい。
八木澤教司さんのブログ

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR