楽器フェア2011

楽器フェア4
11月の初め、神奈川県横浜市で2年に1度行われている楽器フェアに行ってまいりました。その様子を御覧下さい。今年は出展社数も少なく、会場も縮小して行われていました。ただ入場者数は前回よりは少なかったものの、ほとんど同じくらいだったとのことです。海外のこのような展示会では、業界の商談の場として新しい取引を求める会社が出店したり、また新しい商材がないかとバイヤーが展示会に出向きます。日本で行われているこの楽器フェアに関して言えば、どちらかというと一般向けという色が強いです。どちらも直接その場での販売は原則行いません。
楽器フェア3 楽器フェア5
楽器フェア17
管楽器のメーカー、問屋で今回出展していた大きな会社には、まず世界最大の楽器メーカーのヤマハ。そして輸入管楽器を多く扱っているグローバル。またプリマ楽器などが出店していました。その他には台湾のメーカーからもサックスを売り込んでいました。またブッシャー、アドルフ・サックスなどの1800年台のめずらしいサックスを展示する業者もありました。音が現代の音と比べると何とも言えない柔らかい音色が印象的でした。
楽器フェア18 楽器フェア7
楽器フェア8 楽器フェア9
楽器フェア10
チューナーでお馴染みのコルグ社も、デジタルピアノなどを展示しており、沢山のお客さんが試奏されていました。河合楽器もクリスタルピアノを展示、是非うちにも1台ほしいですね。(でも高い・・)比較的小さなブースですが、面白いものもたくさんありました。騒がしい中でもティンパニをチューニングできてしまうマイクとか、奏者に負担をかけないサックスストラップ。丁寧に手作りでサックス、クラリネットのマウスピースを作っている会社もありました。
楽器フェア11 楽器フェア12 楽器フェア1
楽器フェア2 楽器フェア19 楽器フェア20
次回は2013年となりますが、今度は横浜ではなく違う会場での開催となるかもしれません。今年はいろいろあり出展社数も少なかったのですが、次回は多くの企業や、また海外からのメーカーも出展してもらえるようにしてほしいと思っています。海外ではアメリカのナム、ドイツのフランクフルト、中国のミュージックチャイナで大きな展示会がありますが、できればこのようなイベントが日本でも開催されることを願います。なかなか海外へは行けませんからねぇ。
楽器フェア21 楽器フェア22 楽器フェア6
楽器フェア24 楽器フェア13 楽器フェア14
楽器フェア15 楽器フェア16 楽器フェア23
(小さな画像はクリックで拡大します)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR