メールにもマナー

楽器業界も今年の求人は少ないようですね。最近、求人の問合せをメールでいたたくことが多くなりました。昔はこんなことありませんでしたが、時代は変わりました。さて、メールで問い合わせるのはいいのですが、その問い合せ方が問題です。

「現在募集は行っていますか?」
「お店では求人はしていますか?」

これだけでは、いくら素晴らしい人材であっても、面接ですらこぎつけないでしょう。友人にメールするなら、これでも通用するでしょうが、仕事だとすればビジネスマンマナーがなっていません。全ての方が、このようなぶっきらぼうなメールではありませんが、半分以上の方はこのようなメールです。

メールや電話、手紙などは相手の顔が見えませんから、どういった文章や言葉使いをするかで、印象が決まってきます。基本的にメールでの求人問い合わせは、あまり良い印象を持たれません。若い年代の方は、メールという手段が一般的と考えられていますが、重要な事はやはりメールでの問い合わせは避けるべきです。特に採用決定者の年齢が高いほど、その傾向があります。

しかしメールも、上手く使うと有効な手段となることもあります。「おっ、メールだがなかなかしっかりしているな・・」と思えるようなメールを送れば、一度会ってみてもいいかぁという事もあるかもしれません。音楽業界を目指す学生の皆さん、就活している皆さん、頑張ってください。

《メールでの求人問い合わせ例文》

株式会社○○楽器
人事採用担当者様

はじめまして。
私は、富山県出身の音山太郎と申します。
○○技術専門学校の2年生で、楽器修理を学んでいる学生です。
現在、来春の就職を考えて、学校での勉強をしながら就職活動を行っております。
今年はなかなか厳しいようで、学校への求人案内もあまりありません。
メールでこのような問い合わせも失礼かとは思いましたが、まずは求人を行っているかどうかだけでも教えていただきたく、メールいたしました。
私は修理技術者が希望ですが、管楽器に携わっていけるならばどんな仕事でもやって行きたいと思っています。
〇〇楽器さんのホームページを拝見させていただきましたが、とてもアットホームな素晴らしい会社だという印象を受けました。
私はまだ社会へ出たこともなく、音楽業界のことは何もわかりません。
もし募集がなくても、何か業界について一言アドバイスいただければ幸いです。
大変失礼なメールであれば、お許し下さい。
急なメールにもかかわらず、つたない私のメールをお読みいただき感謝いたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 平成22年○○月○○日

  富山県富山市富山町1-2-3
  音山 太郎
  電話番号 012-345-6789

※あくまでも例文です。
そのままでは気持ちが伝わりませんので、心を込めて文章を考えてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR