中古ハンス・シュミット ディスカントホルン

251017ハンスシュミット-8
ハンス・シュミット(Hans Smit)のディスカントホルンが入荷しました。某オ-ケストラホルン奏者の特別注文のホルンです。日本ではほとんど知れていないハンス・シュミットは、オランダのメ-カ-で、マイスタ-のシュミット氏は長年プロのホルン奏者として活躍し、工房を開設しました。B♭/High Fの他にも、ダブルホルン、トリプルホルン、セミトリプルホルンなども手掛けています。シュミット氏は、ホルンを細部まで知り尽くした腕利きのマイスタ-です。

このホルンは、長年使ってきたアレキサンダ-のサウンドを残し、107の欠点とも言える中音域の音抜けを改善するようにと、リクエストに応えて特別に作られたホルンです。ベルは、アレキサンダ-と同じベル、ロータリ-はデュルクと同様のものを採用しています。低音から高音までむらなく良く鳴ります。多分このメーカーの、世界に1台しかない仕様ではないかと思われます。

■中古ディスカントホルン (B♭/High F) 
・メーカー ハンス・シュミット
・仕様
 B♭/High F
 Stop A付き
 赤ベル、ベルカット
 ラッカ-仕上げ
・附属品 Bags社セミハードケー
・状態 新品同様

 販売済み

251017ハンスシュミット-1
251017ハンスシュミット-2
251017ハンスシュミット-3
251017ハンスシュミット-4
251017ハンスシュミット-5
251017ハンスシュミット-6
251017ハンスシュミット-7

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR