管楽器専門店の社長日記

富山県の管楽器専門店、ウィンズラボの社長ブログ
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

メッセージ

宮城県へ楽器をお贈りいただいた方からのメッセージをご紹介したいと思います。
これは楽器と一緒に贈られたものですが、被災にあわれた皆様、そして音楽を愛するすべての方にお伝えしたくて掲載させていただきました。
他の方も同じ想いだと思います。たくさんの方々が応援しています!



“がんばろう日本の子どもたち”

「長い間使わないでしまっていた楽器です。
皆さんに使ってもらえることを、亡くなった主人も楽器も喜んでいると思います。
痛みを知り、困難を経験した者でなければ出せない音色が絶対あると思います。
この楽器が皆さんを勇気づけ、さらに皆さんが奏でる音楽が地域の方々に元気を与えられる日が、一日でも早く訪れることをお祈りしています。」

 新潟県 勝見様より



“これから歩むあなたの人生が、たくさんの笑顔で満たされますように”

「このクラリネットの出身は横浜です。
4月19日に横浜を出発し、ヤマト運輸さんによって富山県の「ウィンズラボ」という楽器店へ運ばれました。
そこの店長の谷口さんが、この楽器の調整をし、その後谷口さんがご自身の車で24日に富山を出発、25日に東北高校に運と聞いています。
その後もきっと何人もの手によって運ばれたのでしょう。
そして今、あなたがこの手紙を読んで下さっています。
一度も会ったことのない何人もの人達が、このクラリネットを通して、あなたと私の間に繋がっているかと思うと、何だかとても不思議な気がします。
この何人もの人達によって運ばれたクラリネットが、あなたの心にほんの少しでも喜びを届けてくれたらと思います。
たくさんの人々と音楽を奏で、その喜びを分かち合うお手伝いが出来たらと思います。
そして、これから歩むあなたの人生が、いつも、いつも、たくさんの笑顔で満たされますように 心から願い、祈っています。」

 神奈川県 高橋様より



東日本大震災 | Comments(1) | Trackbacks(-)