やっぱり近くの楽器店!

221116フルート選定

自宅のレッスン室にて、フルートの選定を行いました。近所の中学生の娘さんが吹く楽器です。いろいろなメーカーのフルートを吹き比べし、メーカー機種も大体しぼられてきました。ムラマツ、ミヤザワ、アルタス・・・。もう1機種、20日過ぎに入荷予定なので、それを待って再度吹き比べをし、最終的に購入する楽器が決まります。

さて、いま楽器のほとんどのものがインターネットで購入できる時代です。しかしネットでは、じっくりと選んで購入することができません。当店では、中古楽器や特価品などをネットショップでも販売しておりますが、新品楽器については、積極的にネット販売しておりません。それは楽器を購入する際、購入前に「実物を見て、触って、吹く」ことができないからです。やはり楽器は、実際のものを見て十分納得して購入して欲しいのです。

私は、価格が安いからというだけで、ネットで簡単に買うべきではないと思っています。一番いいのは、近くの楽器店で購入するのがいいのです。特に管楽器は、購入してからが重要です。ネットで購入したのでは、修理で困った場合、送らねばなりません。時間もかかってしまうし、直接話せないから修理の内容もうまく伝わらなかったりします。もちろんネットで買っても、近くの楽器店で修理してくれるでしょう。でも大体は、購入した楽器店でなければ、保証期間中でも修理代金がかかることになります。ネットで2万円も安かった!なんて喜んでいたら、急な修理で3万円かかったなんてことになったら、1万円も損をしてしまいますからね。

楽器を買いたいと思ったら、まずは近くの楽器店を探してみることです。絶対条件は、修理技術者がいるということ。これは外してはいけません。そしてどうしても良いと思われる楽器店が見つからないならば、そこでネットでの購入も考えてみる。

とても便利なパソコン、インターネットですが、ただでさえ人と人との繋がりが希薄なこの時代。「この楽器ネットで買ったんだぁー。すごく安かったよ・・」なんてことを聞くと、ちっょと淋しくなってしまいます。「この楽器、○○楽器で買ったんだぁー。店員さんも親切で、いろいろ説明してくれて、値段も結構引いてくれたよー」って、そんな声が聞こえる楽器店でありたいな。

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

ウィンズラボ 谷口

Author:ウィンズラボ 谷口
石川県出身。陸上自衛隊でトロンボーンを吹く。退職後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をするが、その後楽器修理の専門学校へ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在のウィンズラボを立ち上げる。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR