FC2ブログ

管楽器専門店ウィンズラボのブログ

富山県の管楽器専門店です。お得な中古情報やイベントなどを発信していきます!!

 > 修理

トロンボーン修理

トロンボーン修理

《トロンボーン修理》先日終わった修理ですが、誤って落下してしまい、スライドの延長からロータリーに入っている部分がクニャと。普通は交換してしまうが、部品代だけでも4万円を超えてしまうし、予算がないとの事で今回は交換せず、できる限り修理する事に。交換した方が、早いんですけどね。◇修理内容・ロータリー部、分解へこ直し・ベル凹み修理数ヶ所・スライド凹み直し・スライドクリーニング・ハンダ分解修理(12ヶ所)・支柱...

... 続きを読む

銀メッキ楽器のキズ消し

銀メッキ楽器のキズ消し

ベルに傷がついてしまい、都内のいくつかあたった楽器店から、オーバーホールしかないと言われ、意気消沈していたWさん。そんな時、偶然私のBlogを見て、修理のお問い合わせをいただきました。当初は宅配で送ってもらって修理するというお話しでしたが、この機会に北陸新幹線に乗ってみたいということになり、わざわざ富山まで来てくださいました。しかもグランクラス!(羨ましい)この修理は、大きな傷でなければ、ほとんどわから...

... 続きを読む

トランペット修理

トランペット修理

何年も眠っていた楽器の修理。楽器の外観もさることながら、中も緑青やカスがこびりついている。きっと中には沢山の微☆物達がいる事だろう。でも生まれ変わりました!なかなか綺麗ではないか。まだまだ使えるぞv(^o^)【トランペット修理内容】①ベルヘコ出し②管内薬品洗浄③全体磨き④全ピストン調整⑤全抜差管調整⑥消耗部品交換⑦ケースクリーニング⑧マウスピース磨き他...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

ユーフォニアムヘコ直し

ユーフォニアムヘコ直し

引き続き、管楽器のBefore and After。 学校備品のユーフォニアムを修理しました。ベルU管部及び、その他のベルの凹みを直し、消耗品の交換を行いました。かなり汚れており、見過ごすことができず簡単に磨きました。生徒さん喜んでくれるかな。...

... 続きを読む

ホルンマウスパイプヘコ直し

ホルンマウスパイプヘコ直し

ホルンのマウスパイプは、とても重要な部分。このマウスパイプが凹んでしまうと、とても音に影響します。例えば半分くらい凹んでしまったら、どういう音になるでしょう。水道の蛇口に付けたゴムホースを想像してみてください。水を出しながらホースを半分くらい潰すと、勢い良く水が出ますよね。今度はホースを全て潰したとしましょう。水は出てこなくなりますよね。管楽器のマウスパイプも同じようなもので、管が凹むと息がなかな...

... 続きを読む

ホルン修理

ホルン修理

ホルンのへこ出し、ビフォーアフター。なぜこうなったのかわかりませんが、まだ新しい楽器がボコボコに。かなり高い楽器です。直す場所に合わせてロッドも変えます。それからロッドの先に付けるボールも交換しながら直していきます。(先のボールは交換できるようになってます)管の形状になるべく近いものを使用して、楽器修理用のハンマーでコツコツと叩いて歪んだところを平らにしていきます。時間もかかりますし、かなり集中力が...

... 続きを読む

* by マースケ
素晴らしい技術、仕事ですね 習いたいです。

* by 谷口
ありがとうございます。
まだまだですよ。

* by TABATA
ユーザーさんのことも心配ですが、美しく直った楽器を見れば、また元気に吹いてくれることでしょう!

* by 八尾のMoritaです。
楽器のへこみ・・・私も体験しました。それも新品で(泣)

その後、どうなったかは忘れましたが、blogをみて数十年ぶりに変な汗かいてしまいました(苦笑)

これからも、メンテナンスヨロシクです。

ヴィンセントバック * by ニューヨーク7
ヴィンセントバックトランペットとやかく言われますが…愛用者の皆さん!息を吹き込むのは自分です。猫も杓子もバックでいいじゃないですか。トランペットとしては高額なクラスです。180ML37もニューヨーク7も気に入ってます。

管理人のみ閲覧できます * by -

トランペット修理

トランペット修理

楽器の落下のため、ピストンが動かなくなってしまい演奏できなくなりました。また変色もひどく、管内もかなり汚れていたため、洗浄を行いました。修理内容は下記の通り。最近落下による修理が多いですね。取り扱いには注意しましょうね。修理代金は、はっきりとは申せませんが、2万円前後です。(修理前)(修理途中)(修理後1)(修理後2)《修理内容》・ベルヘコ及び曲がり直し (ハンダ分解作業含む)・第2抜差管ヘコ直し・ピストンケー...

... 続きを読む

ホルン修理

ホルン修理

ハードケースごと落下してしまったホルン。何ともないと思っていたら、ある日、ベルの凹みに気づいて修理に持ってこられました。そのままでは修理不可能で、管をいくつか分解して修理。200万円越えの楽器です。ケースに入れてても楽器は凹みます。ホルンだけでなく、サックスも立てて保管したものが倒れて、歪んで音が鳴らなくなったりします。大事にしましょうね。(修理前)(修理後)...

... 続きを読む

ヘコ出し修理

ヘコ出し修理

チューバ修理のビフォー&アフターです。県外のお客様からご依頼いただきました。マグネットツールでの修理をご希望されていましたが、ここまでヘコミが大きいものは、やはり分解しないと難しく、ハンダ分解しての修理となりました。今回は1番管の補強板もかなりヘコミがひどいため、この補強板も分解。実は、これを外すと元に戻すのが結構たいへんなんです。修理代も外すか外さないかで、かなり違ってきます。修理代を抑えるため...

... 続きを読む

ヘコ出し

ヘコ出し

(修理前)まだ新しい楽器が・・・。大切にしていたのですが、予期できぬ事があり、ベルの内側にヘコミができてしまいました。もっとひどい状態になっている事を想像していましたが、幸いこの部分だけですみました。(ふ~っ)外側は比較的修理し易いのですが、内側は製造時ベルを曲げて金属が圧縮されているところなので、意外に難しい修理です。またロー付けしているところになると硬く、なかなか思うように直せません。慎重に行わね...

... 続きを読む

凹出し・・・ * by ホルン村
Alex103ですね?
素晴らしい!!