スリランカの記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ訪問記 12

スリランカ12

今回、スリランカへは、楽器修理のために訪問しました。
また、現在11ヶ月のボランティアでスリランカに来ている、中山さんのフォローアップも兼ねて。
中山さんは、楽器専門学校を卒業してすぐに、このスリランカへの派遣が決まりました。
11ヶ月という長い間、楽器修理で派遣されるのは、たぶんJICAのボランティアが始まって以来、初めてではないでしょうか。

滞在中は、JICAシニアボランティアの城田さんのところにお世話になりました。
城田さんは2年間、音楽のボランティアでスリランカに派遣されております。
今回は、城田さん、中山さん、そして同じ音楽でボランティアに来ている伊藤さん、バイオリン指導の佐藤さん、クラリネットの國本さんに大変お世話になりました。
また、ピアノ調律で一緒に来てくれた、青ラボの桒原さんにもお世話になりました。
それから、スリランカへくる前に、いろいろな方からリードやマウスピースなどをご提供いただき、本当にありがとうございました。
この場を借りて、お世話になった全ての皆様に、心から感謝申し上げます。

最後に、城田さんがFacebookでアップしてくださった内容を転記しておきます。
またいつかスリランカへ行ってみたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
城田さんのFacebookより

「私がスリランカに来たばかりの時、バブルの頃に日本から寄付された高価な楽器が傷んだまま大量に保管されているのを見つけ、驚くと同時になんとかならないのか…と思いました。
それから1年後、修理をしてくれる青年ボランティアを迎えることができました。
そしてそれからさらに半年。
今度はその青年ボランティアの先生方が応援に来てくださいました。
先生方は滞在中、献身的に青年ボランティアと一緒になって活動することで、実際の様子を理解し、今後の活動へのアドバイスをたくさん残していってくださいました。
今では、動かなかった、音が出なかった楽器が、修理によって次々とよみがえっています。
きっとそれらの楽器の音に心を動かされる人も少なくないと思います。

今回お忙しい中、日程を調整し、私費で訪問、活動いただいた、谷口さん、桒原さん、また、お二人を快く送り出していただいた皆様に大変感謝申し上げます。

When I came to Sri Lanka one and a half years ago, I found a room that had many damaged instruments and felt so sad.
After one year, a young volunteer who can repair instruments came here and worked on them very hard. The instruments are going be repaired.
My special friends stayed in Sri Lanka for a week and went back to Japan just yesterday.
They are also two repairers of instruments and the teachers of the young volunteer.
These two are just visitors and not volunteers but they worked very hard along with the young volunteer to repair the musical instruments.
I felt that the reason why they repair musical instruments is because they also love music and want other people to enjoy music, too.
I’m so happy that the friend finally repaired and had two pianos tuned up at NIE.
I’m expecting that many teachers and students can now appreciate the beautiful sound of pianos as well as the other musical instruments.
Thanks to my friends and all of the people who supported them.
スポンサーサイト

スリランカ訪問記11

スリランカ11-5

スリランカ最終日は、教育研究所にある、日本から寄付されたピアノの調律です。
今日は同行の桒原氏による調律および修理です。
説明を行いながら、実際に調律を行なっていきました。

しばらく使用されていなかったピアノは、弦のサビや弦切れがあり、それは大変な状態になっていました。
湿度の高いせいか、弦は数ヶ月で錆びついてくるようです。

私の今日の出番はなさそうなので、日中、学校の先生の車で楽器店を3店舗回りました。
その車がホンダ、そしてナビが日本語を喋ってました(^。^)
また車検証や車庫証明などのステッカーも貼ったまま。
なぜか日本にいる気になってしまいました。

スリランカ11-3

スリランカ11-1

スリランカ11-4

スリランカ11-2

スリランカ訪問記 10

スリランカ10-4

スリランカにあるヤマハへ行ってきました。
リッチな人しか来ないような・・。
お客さん結構来てました!
輸入は関税が高く、どうしても売価が高くなるようです。
ヤマハの管楽器も、日本の2倍近くだったような・・・。
一般的なスリランカの家庭は、100円もしない昼食を食べているのに、メンテナンス品がここまで高いと、なかなか買えず、ゆえに楽器がバタバタになっていくのも、うなずけます。

🔸バルブオイル(ヤマハ)
2,000ルピー(1,400円)
🔸ヴェノーバ(ヤマハ)
20,000ルピー(14,000円)

スリランカ10-3
スリランカ10-5
スリランカ10-2
スリランカ10-1

スリランカ訪問記 9

スリランカ9-5

桒原氏がピアノ調律やっている間に、学校の先生の車に乗って、スリランカの楽器屋さんに行ってきました。
ここは少しマニアックなお店。
マーチング楽器や管楽器、打楽器メイン。
アマティのバルブオイル、グリスなど1,000ルピー(日本円だと700円ちょい) 日本より高い!

スリランカ9-4
スリランカ9-3
スリランカ9-2
スリランカ9-1

スリランカ訪問記 8

スリランカ8-6

クルネーガラというところにある学校へ行き、楽器修理。
20年程前のエアコンの無いハイエースに、4時間弱乗って。
しかし行きの車、怖すぎて、もはや笑いしか出てこない(・◯・;)
時々、目を閉じてました。
スピード半端ないし、どこでも追い越しかける。
さらに助手席のシートベルト壊れてるし💦
実はバスもバンバン追い越しかけます!!
常にラリー状態!
カーブでも追い越しをかけるスーパードライバーで、かなり冷汗をかいてしまいました。

楽器は10数台ありました。
日本と一緒で修理しているのを見て、次から次へと持ってきますね。
できなかった楽器は持ち帰り、後日JICA隊員の中山氏が修理してくれる事になりました。
ここは標高が高いのか、涼しかったです。

戻りは渋滞もあり、4時間以上かかりました。
帰り道気持ち悪くなって、我慢していたのですが、夕飯を食べたあと、嘔吐してしまい、そのまま就寝。
しばらくミネラルウォーターのみ飲んでいます😿
何とか、あと1日頑張ります!

スリランカ8-1

スリランカ8-2

スリランカ8-3

スリランカ8-4

スリランカ8-5

スリランカ訪問記 7

スリランカ7-3

コロンボからバスに乗って、ニゴンボというところにある楽器修理店に行ってきました。
バスはマイクロバスサイズで、少々高いのですが、冷房がしっかりきいて快適。
高いと行っても何百円だったかな?

彼は管楽器の修理もやりながら、横笛も作っています。
パーツも手に入りにくくて、手に入っても高い。
サックスのタンポなんかも、自分で作っていました。
日本は幸せですよね。
なんでも手に入ります。

スリランカ7-1
スリランカ7-2

スリランカ訪問記 6

スリランカ6-1

午前中、スリランカ国立教育研究所で、今回同行の桒原氏がピアノの修理調整を行う予定でしたが、急遽延期となってしまいました。
なので、午後からはコロンボ市内を観光することに。
今回観光はできないと思っていたので、思いっきり楽しんできました。

乗物沢山乗りましたよ!
トゥクトゥク🛵に電車🚃にタクシー、バス🚌も。
トゥクトゥクとバスは、運転荒いこと半端ない!
バスもですが、電車も常にドアが開いてます。
飛び乗りもOK。
アー怖っ!

スリランカ6-2
スリランカ6-3
スリランカ6-4
スリランカ6-5
スリランカ6-6
スリランカ6-7

スリランカ訪問記 5

スリランカ5-5

毎週土曜日、コロンボ市内の学校で行われているナショナルユースオーケストラの練習へ。
なかなか良い音です。
スリランカでは、プロオーケストラは今のところありません。
セミプロ的なものはあります。
最近では、吹奏楽の楽団も作って、日本からは東京吹奏楽団の正指揮者の小林惠子さんが指揮、指導に行ってらっしゃいます。

リペア専門学校を卒業して、すぐにこちらへ来た中山氏も、暑い中がんばっていました!
音楽指導は、JICAの城田さん、佐藤さん(バイオリン🎻)、國本さん(クラリネット)、伊藤さんです。

スリランカ5-4
スリランカ5-3
スリランカ5-2
スリランカ5-1

スリランカ訪問記 4

スリランカ4-1

今朝02:30に寝て05:30に起き、コロンボから1時間半ほどのゴールの学校で修理しました。
ゴールと近隣の学校が合同練習しており、校舎の軒下で作業開始。
暑くて、ずっと汗かきながら修理してました。
暗くなる直前まで修理。
昨日睡眠をほとんど取っていないので、ヘトヘトです。

スリランカ4-2

スリランカ4-3

スリランカ4-4

スリランカ4-5

スリランカ訪問記 3

スリランカ-3-1

スリランカ教育省の車🚘で、ゴールの学校へ移動。
高速道路で快適に移動しました。
ゴールにはリゾートもあるそうです。
でもそこへは今回行けないです。

富山が大雪だとのこと。
皆さんごめんなさい。
しかしこちらは暑い😵
30℃以上!!!
朝から激辛ご飯食べて口の中ボーボー、汗タラタラ。

スリランカ-3-3
スリランカ-3-2
スリランカ-3-4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。